映画

るろうに剣心は佐藤健にぴったり!殺陣の評価が高い理由がやばい!

佐藤健さんが主演を務める映画「るろうに剣心」最終章の公開を夏に控え、ますます佐藤健さんブームが続きそうな気配ですね!

るろうに剣心はジャンプコミックスが原作ですが、漫画原作の実写映画化は反対の声も多く、実際に失敗に終わってしまうケースが多いことで知られています。

ですが、るろうに剣心についてはそんな原作ファンの心配をよそに記録的な大ヒットとなりました!

その立役者を語るうえで、主演の佐藤健さんの評判は欠かせません。

るろうに剣心は佐藤健さんにぴったりで、まさにはまり役と高い評価を得ています。

さらに、るろうに剣心の見どころである殺陣についても非常に高い評価が話題ですが・・・その理由にも注目です。

ということで今回は【るろうに剣心は佐藤健にぴったり!殺陣の評価が高い理由がやばい!】のタイトルでお送りします。

それでは、さっそく本題に入っていきましょう!

るろうに剣心は佐藤健にぴったり!

夏に公開を控える「るろうに剣心」最終章の予告編が公開され、るろ剣ファンのみならず、恋つづロス中の皆さんもワクワクしているところではないでしょうか?

るろうに剣心と言えば、漫画原作の実写化としては異例の大成功を納めた作品として有名です。

ここまで漫画原作ファンを満足させる実写映画はなかなかないのではないでしょうか?

るろうに剣心が漫画原作の映画として圧倒的な評価を得た理由を語るうえで、佐藤健さんの存在は欠かせません!

何といっても主人公の剣心が佐藤健さんにどハマりの役柄だったのです。

剣心というキャラクターは、超凄腕の剣士でありながら見た目は線の細い優男。

普段は柔和で穏やかな表情と語り口調です。

しかし、敵から仲間を守るために剣を抜いた剣心は、幕末を戦い抜いた抜刀斎としての顔を見せます。

佐藤健さんはそんな剣心の二面性を演技とビジュアルの両面で演じ切り、役者として高い評価を獲得しました♡

原作での剣心は赤毛の設定ですが、漫画ということもありビジュアルは完全な赤毛です。

映画版の佐藤健さんは明るめの茶髪に長髪というビジュアルになっており、これがまたとっても似合っていて自然なんですよね♡

ネット上でも佐藤健さん扮する剣心についてビジュアル・演技両面で絶賛の声が寄せられています。

佐藤健さんは身長170㎝と決して高身長ではありませんが、剣心は大変小柄な設定ですので、そこも含めてまさにるろうに剣心は佐藤健さんにぴったりと言えますね!

【佐藤健】殺陣の評価が高い理由がやばい!

るろうに剣心の一番の見どころと言えば、大迫力の殺陣アクションと言って間違いないでしょう!

佐藤健さんはこの殺陣アクションでも国内外から抜群の高評価を受けました。

なぜそこまでの高評価を受けることができたのでしょうか?

その理由に迫ります。

【佐藤健】殺陣アクションの全シーンを実演

通常、るろうに剣心のような激しいアクションシーンがある映画はプロのスタントマンを用意することは珍しくありません。

しかし、佐藤健さんは「自分で演じ切る」という信念のもと、アクションの全シーンをご自身で演じ切りました!

足の運び方から剣の構え方まで徹底的に指導を受けたそうですよ。

佐藤健さんの卓越した運動神経も才能の一つと言っていいでしょうね!

この身体能力を活かし、最後まで演じ切った事実も殺陣アクションの高い評価に繋がりました。

【佐藤健】殺陣アクションは実速で早回しなし

佐藤健さんが代役を立てずに殺陣アクションを演じ切ったことをご紹介しました。

そしてもう一つ、佐藤健さんの殺陣の評価が高い理由が「早回しなし」の実速アクションということ!

るろうに剣心の殺陣シーンが評価された理由の一つには、その圧倒的なスピード感があげられます。

驚くべきはその殺陣シーンが早回しではなく実速ということ!

佐藤健さんの実際のスピード感があそこまで大迫力の映像に繋がっていたのです。

こちらの佐藤健さんと神木隆之介さんとのアクションシーンも実速です。

早回しをせずに撮影したという事実が一瞬信じられないくらいですよね。

  • スタントマン代役なしの殺陣実演
  • 早回しなしの実速で圧巻の迫力とスピード感

この2つのエピソードは、佐藤健さんの殺陣の高い評価に繋がったとみて間違いないでしょう!

【るろうに剣心殺陣アクション】海外の反応もすごかった

佐藤健さんの殺陣アクションは海外からも称賛の声が上がるほどの出来栄えで有名です♡

こちらは実際に届いた海外の反応です。

 

  • これはすげえ!日本人による本物のアクションだ!これは本当にすごいよ。
  • これはアニメより迫力がある。
  • 侍の戦いって凄いわ!ここに出てくる出演者もみなかっこいい!
  • これほど迫力ある剣舞は観たことがないよ。ワオ!

海外からも日本刀を使った迫力ある殺陣アクションは反響を呼びました。

驚きなのは「アニメよりもすごい」という声まで上がっていることですね!

まとめ

本日は【るろうに剣心は佐藤健にぴったり!殺陣の評価が高い理由がやばい!】のタイトルでお送りしました。

佐藤健さんはそのルックスと演技力で、剣心という二面性のあるキャラクターを見事に演じ切りました。

まさにるろうに剣心は佐藤健さんにぴったりと言って間違いないでしょうね♡

そしてるろうに剣心の見どころである殺陣アクション!

国内外から高い評価を得たこの殺陣アクションは、スタントマンを使わず、さらに早回しの編集をしない実速映像であることが大きな反響を呼びました。

佐藤健さんの持ち前の運動神経がこの殺陣アクションの高評価に繋がったようです。

夏に公開されるるろうに剣心の最終章ではどんな映像が見られるのか・・・今から待ち遠しいですね!

▼▼こちらから【佐藤健・恋つづ】関連の記事をまとめたページにジャンプできます▼▼佐藤健・恋つづまとめページに戻る!

ABOUT ME
SAE
こんにちは! 当ブログにお越しいただきありがとうございます。 2019年に息子が誕生したばかりの新米ママのSAEと申します。 このブログでは、毎日のちょっとしたひとときを楽しく過ごすための気になる情報や話題をお届けしています。 個人的な感想も交えつつ、いろいろなジャンルの情報を掲載していきますので楽しんでいただけると嬉しいです♡